看護師マリノアの人生すべてのことに意味がある

現役看護師マリノアが 看護師 ・ 人間関係 ・ 不妊治療 ・ 夫婦  ・ 美容 に関する事を分析する お役立ちブログです。たまに独り言もあります♪

「成功したければテレビ捨てろ」は本当?

f:id:malinoa52:20190320082914j:plain


最近YouTube“イケハヤ”さんのチャンネルを良くみています。

イケハヤさんは私が今まで興味なかった世界ですが、自分の興味ない世界を知るのも楽しいんですよね。良い刺激にもなります。

 

そこで最近やった内容が「成功したければテレビ捨てろ」という内容だったんです。

イケハヤさんはテレビをもたず、5年になるんですって!(驚)

 

実は私も最近テレビみないようになったんです。

確かに効率はすごく良くなりました。

 

それまで常にテレビがついている生活だったんです。

家のテレビはレグザでタイムシフトがあるので、ある一定期間の番組はさかのぼって見れるんです。

なので朝起きたら、とりあえずタイムシフトで自分が見たい番組を探して、テレビをつけながら家事を始めるんです。

 

でも、気が付くと手が止まっていたりして時間が無駄になっていることもあり・・・

 

その時間が無駄とわかりつつ、止めるきっかけが今までなかったのですが・・・

それも誰かのYouTubeの中で「朝の時間の使い方が一日を決める」といっている人がいて、朝テレビをつけないことから始めたんです。

 

静かな中でやる家事ははかどるんです!

そして考え事がスムーズに整理できるんです!!

夜に疲れた頭で考えると良い方法が思いつかなかったのに、朝“これどうしようか?”とあえて問題を頭の中に提示すと「よし!今日コレしてみよう!」と一日の目標も決まって有意義に一日をすごせたんですね。

 

それからテレビを見ない生活をしていたんですが、たまたま子どもがつけたタイムシフトにNHKのクローズアップ現代が出たんです。

それは3月11日の番組でした。

 

そう、3月11日は東北大震災の日。

 

タイムシフトなので、私が見たのはすでに数日経ったあとでした。

 

もともと私はクローズアップ現代は好きで良くみていましたが、テレビを見なくなった最近は、その番組さえもみていなかったんです。

その日の内容は “津波で生き延びた女性 目の前で祖父母を亡くして”というテーマでした。

 

その女性は体育館で避難している最中に津波に襲われ、一緒に避難していた妹をなんとかステージの上に登らせましたが、足の悪いおじいさんと、そのおじいさんの元にもどったおばあさんは逃げ遅れ、目の前で津波にのみこまれ帰らぬ人となってしまいました。

その女性はおじいさんとおばあさんが亡くなったのは、自分のせいと攻めていました。息子であるお父さんには、申し訳なくて顔を合わせられないと、実家に帰る事が出来なくなっていたのです。

そんな女性が8年ぶりに家に帰り、今までの苦しかった思いを家族にようやく話すことができたというものでした。

その当時の避難の様子の再現であったり、家に帰れた時、仏壇の前で手を合わせてから言葉を発するまでの沈黙であったり・・・

3倍速で見ては伝わらないであろう、リアルな時間の流れでした。

 

3月11日当日、私は東北震災の日という認識はありましたが、これほど苦しく思い出すことはありませんでした。

いつも通り朝から自分の勉強になるようなYouTubeを聞き、朝から自分のことの考え事をし、一日が忙しく終わっていました。

 

でもテレビ番組って、その自分が作り出した忙しいペースを、止めてくれる役目もあったんです。


自分の役に立つかものかといった、自分を中心とした考え方だけに固執せず、誰かの一生懸生きている姿をテレビを通して知る事でまわりに目を向ける事が出来ます。

 

自分が必要ではないと思って選択していなかった中に、実はとても大切なメッセージがあったりもするのです。

 

これは新たな発見でした。

 

ボーとテレビを見ることが悪みたいに感じていた部分もありましたが、テレビ番組を作る人も一生懸命メッセージを伝えようと作成しているんです。

 

それからはテレビつけっぱなしまではいかなくとも、何となくテレビをつける時間が戻りました。

何事も良い・悪いに決めつけてしまうのではなく、悪いと思った中にも必要なことはないのかな?と、少し足を止めてみるのも良いのではないでしょうか(^^)